【ウマ娘】エイシンフラッシュとはどんなウマ娘?実装の可能性は?元ネタの馬はどんな馬?

ウマ娘

「ウマ娘 プリティーダービー」に出てくるエイシンフラッシュは、ゲームではまだ育成キャラとして実装されていませんが、かわいいという事で人気の高いキャラとなっています。

そこで、この記事ではウマ娘に登場するエイシンフラッシュはどのようなウマ娘なのか?育成キャラとしての実装はいつ頃なのか?元ネタとなった競走馬エイシンフラッシュはどのような馬だったのかを紹介していきます。

【ウマ娘】完全無料でガチャを引く方法!楽しく課金組と戦える方法はコレ!
ゲーム「ウマ娘 プリテーダービー」がリリースされて数か月たちました。 無料で楽しんでいるトレーナーはガチャがなかなかできず、思いのサポートカードが成長できない為に強いウマ娘がいくせいできないんではないでしょうか? ◆「ウマ娘は課金ゲ...
スポンサーリンク

【ウマ娘】エイシンフラッシュとはどんなウマ娘?

ウマ娘に登場してくるエイシンフラッシュとはどんなウマ娘なのか?またどんなエピソードがあるのかを紹介していきます。

エイシンフラッシュのプロフィール

名前 エイシンフラッシュ
レア度 育成未実装
距離適性 中距離?
CV(声優) 藤野 彩水

ウマ娘のエイシンフラッシュは、ドイツ生まれドイツ育ちとして描かれており、漆黒の髪がポイントとなっており勝負服はディアンドル風の衣装になっています。

性格的には几帳面であり、趣味のケーキ作りでは1ミリも妥協を許さないほどの完璧主義を貫いています。

このケーキ作りの徹底した拘りは、日常生活やレースにおいても表れており、トレーニングなどはスパルタさを感じるほどで、スケジュールを秒単位でこなします。

ゲーム「ウマ娘」での育成イベントでは、エイシンフラッシュの几帳面さが表れており、スパルタで完璧にスケジュールを進めていきます。

スマートファルコンが、トレーニングを真摯に行っていく事もあって、エイシンフラッシュと研磨するという微笑ましいところもあります。

エイシンフラッシュは、ゴールドシップの育成イベントにも登場し、同期がいないゴールドシップのライバルとして、トーセンジョーダンと共に登場します。

 

エイシンフラッシュは、常に完璧である事に拘っているので、レースだけでなく、日常の様々なシーンでも、それを感じ取る事が出来ます。

エイシンフラッシュは、完璧なレース展開を目指して頑張っているウマ娘で、それは育成イベントやエピソードなどからも伺えるでしょう。

スポンサーリンク

【ウマ娘】エイシンフラッシュの育成キャラの実装の可能性は?

2021年5月15日に時点ではエイシンフラッシュの育成キャラとしての実装はされていませんが、次のガチャ更新で実装される可能性が大いにあるウマ娘だと思われます。

5月30日に実際の競馬では日本ダービーが開催されるにあたり、「ウマ娘」陣営も目玉的なウマ娘の実装を指してくると思われます。

そこで、ネットユーザーなどからかわいいと人気のエイシンフラッシュが実装される可能性が高くなります。

エイシンフラッシュが実装される可能性があるポイント

◆イベントストーリーとしての登場が多く人気のウマ娘となっている点
◆レースではすでに実装されている。
◆個人的に実装して欲しいから
実際にレースシーンでは3Dキャラとしてすでに登場しています。
この様な点から実装がまじかなのではないのかと言われています。
スポンサーリンク

【ウマ娘】エイシンフラッシュの元ネタのはどんな馬?

ウマ娘のエイシンフラッシュのモデルとなった実際の馬エイシンフラッシュは2009年から2013年にかけて活躍した競走馬です。

そんな競走馬エイシンフラッシュを紹介していきます。

元ネタ:エイシンフラッシュのプロフィール

名前 エイシンフラッシュ (牡馬)
調教師 藤原英昭(栗東)
成績 27戦6勝 (中央競馬)
獲得賞金額 7億5,607円 (中央競馬)
主な勝鞍 2010年日本ダービー(GⅠ)2012年天皇賞(秋)
主戦騎手 内田博幸騎手・福永祐一・デムーロ・ルメール
毛色 黒鹿毛

実在の競争馬であるエイシンフラッシュは、ドイツからの持込馬である為、ドイツの馬の血を色濃く残しているのが特徴です。

この馬は、2009年にデビューを果たしまし、デビュー時の鞍上は福永祐一騎手でした。

京成杯まで順調に勝ち星を上げており、そのまま、2010年の皐月賞に挑んでいますが、この時は低人気であったにもかかわらず、3着に入賞し、日本ダービーへの優先出走権を得ています。

日本ダービーでは、内田博幸騎手がエイシンフラッシュの騎手となり、ヴィクトワールピサやペルーサやルーラーシップやヒルノダムールなどの強豪相手に、レース展開がスローペースになったり、ペルーサの出遅れなどがあったりしたスキを突いて、自慢の末脚で優勝しています。

筋肉痛などで成績が芳しく無かった事もありましたが、2011年の宝塚記念での3着、有馬記念での2着と強さを見せてきました。

2012年の天皇賞(秋)において、当時の天皇陛下・皇后陛下が天覧され、ミルコ・デムーロ騎手が乗ったエイシンフラッシュは優勝を果たします。

ウイニングラン中に、デムーロ騎手が貴賓室付近で下馬して、両陛下に一礼するシーンは有名になりました。

ウマ娘でも、エイシンフラッシュがパドックで一礼するのは、この出来事がモチーフとなっています。

エイシンフラッシュは、GIで連勝するといった偉業を果たしているわけではありませんが、質実剛健であり、ここぞという時に入着するという点で人気があった競走馬でした。

エイシンフラッシュの血統表

スポンサーリンク

まとめ:【ウマ娘】エイシンフラッシュとはどんなウマ娘?実装の可能性は?元ネタの馬はどんな馬?

ウマ娘に登場しているエイシンフラッシュについて紹介しております。

エイシンフラッシュと言うウマ娘はどんなウマ娘なのかを紹介しております。

ゲーム「ウマ娘」で育成キャラとしていつ頃エイシンフラッシュが実装されるかについて紹介しています。

エイシンフラッシュの元ネタとなった競走馬エイシンフラッシュについて紹介しております。

コメント

タイトルとURLをコピーしました