【ウマ娘】ベルノライト元ネタは?どんなウマ娘?

ウマ娘

ウマ娘シンデレラグレイに登場するウマ娘「ベルノライト」ですが、オグリキャップんのお世話をするウマ娘として登場していますが、元ネタになった競走馬がいるのでしょうか?

この記事では、ベルノライトの元ネタとなった競走馬は誰なのかを考察していきたいと思います。

スポンサーリンク

【ウマ娘】ベルノライト元ネタは?

ウマ娘では実在する名馬の名前を受け継いでいますが、「ウマ娘 シンデレラグレイ」に登場するベルノライトは誰の名前を受け継いでいるのでしょうか?

公式では発表はありませんが、考察として紹介していきたいと思います。

ベルノライトの元ネタ『ツインビー説』

ベルノライトの元ネタと言われている競走馬についてですが、現在のところ複数考えられるのですが、一番有力なのがオグリキャップと同期だったツインビーという栗毛の牝馬が元ネタだと言われています。

なぜツインビーがベルノライトになったかと言うと、コナミのゲームで「ツインビー」という1985年頃に流行ったシューティングゲームがあり、そこに登場するキャラクターをパワーアップしてくれるアイテムが「ベル」なのです。

「ライト」の部分は「出たな‼ツインビー」というツインビーシリーズの登場人物である「ライト」から来たものだと言われています。

「ウマ娘 シンデレラグレイ」ではベルノライト実家はスポーツ用品店という設定になっていますが、これもコナミスポーツクラブが関連していると思われます。

ベルノライトの元ネタ『三輪勝装蹄師説』

ベルノライトのもう一つの元ネタと言われているのが「三輪勝装蹄師」という人物です。

三輪勝装蹄師はオグリキャップの蹄鉄の手入れをしていた人物で、ベルノライトがオグリキャップの靴を選んだり手入れしたりしていました。

さらにベルノライトはオグリキャップの為にトレーニング用の思い蹄鉄を打ち換えたり、芝レース用のアルミ合金の蹄鉄を付けたりしていました。

こういう点から三輪勝装蹄師がベルノライトの元ネタになったのではないかと思われます。

スポンサーリンク

ベルノライトってどんなウマ娘?

ベルノライトはオグリキャップがカサマツトレセン学園に入学した時に登場したカサマツトレセン学園に通うウマ娘です。

栗毛のボブヘアーにBの髪飾りが付いているのが特徴です。

名前 ベルノライト
誕生日 5月22日
身長 146cm
所属 カサマツトレセン学園⇒中央トレセン学園(サポート研修生)
毛色 栗毛

性格は物凄く温厚ですが引っ込み思案な一面もありますが、人の為に怒ったりできるものすごく思いやりのあるウマ娘です。

ベルノライトとオグリキャップの出会いは自分と同じいつも一人でいるオグリキャップにベルノライトが声をかけたのが始まりです。

出会いの最初はオグリキャップの癖の強さに少し引いていましたが、どんどん仲良くなり、オグリキャップが他のウマ娘に嫌がらせをされている時も本気で怒るシーンは印象的でした。

ベルノライトが得意な事

ベルノライトは実家がスポーツ用品店という事もあってか、用具の手入れがものすごく上手です。

オグリキャップの靴がボロボロで底に穴が開いている状態の時に新しい靴を選んであげ、蹄鉄もトレーニング用とレース用などの違いを説明するなどものすごくその手の知識は豊富なようです。

オグリキャップをサポートをすることで得た喜びを実感したのか、オグリキャップが中央トレセン学園に移籍する時にベルノライトも一緒に中央トレセン学園へ編入します。

この時ベルノライトはトレセン学園のスタッフ研修生の編入試験を受けて合格していたことがわかりました。

今後中央トレセン学園でも大いにオグリキャップをサポートしていくことになるようです。

ベルノライトが苦手な事

ベルノライトはウマ娘なのですが走るのが苦手です。

オグリキャップと比べてですが、トレーニングシーンでは体力的に難があるようです。

オグリキャップと比べてるからダメなのではなく、オグリキャップがデビューした後にベルノライトがデビューしたのですが、レースシーンは描かれてはいませんが「負けました」と一言、落ち込んでいました。

負けたレースを自分なりに分析していましたが、自分に足りないものが多すぎると落ち込んでいました。

スポンサーリンク

まとめ:【ウマ娘】ベルノライト元ネタは?どんなウマ娘?

ヤングジャンプで連載されている「ウマ娘 シンデレラグレイ」に登場するウマ娘・ベルノライトについて紹介しています。

ベルノライトの元ネタについて紹介しており、実在した競走馬「ツインビー」が元ネタになったのではと思われることや、装蹄師・三輪勝さんと共通する点も多いという点などを紹介しています。

ベルノライトはどんなウマ娘なのかを紹介しており、ベルノライトが得意としている事、苦手としていることについて紹介しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました