【ウマ娘】メイケイエールのウマ娘化かある?実装されるならいつ頃?

ウマ娘

誰もが驚いたデアリンクタクトのウマ娘化。

ありえないと思われていた現役競走馬がウマ娘に登場ということで、他の現役競走馬にも可能性がないわけではないという認識が広まりました。

特に注目を集めているのが現役競走馬・メイケイエール。

というのも以前馬主サイドから逆オファーがあった野です。

競走馬・メイケイエールがウマ娘になるとしたらどんなことになるのか、予想sをまとめてみました。

スポンサーリンク

【ウマ娘】メイケイエールはウマ娘化される

2022年9月11日、セントウルステークスをレコード勝ちした競走馬・メイケイエール。

そのメイケイエールがウマ娘になるのでは?と注目を集めています。

そもそも、メイケイエールのウマ娘化については、2021年の桜花賞を控えた4月、馬主の名古屋競馬株式会社社長中西肇さんが「ぜひ、(メイケイエールをウマ娘に)加えてもらえたらなんて。エールはキャラクターも濃いですから」と発言したことから、逆オファーとして話題になっていました。

ですが迎えた桜花賞でメイケイエールは暴走、18頭中18位となったばかりか平地調教再審査に。

また、メイケイエールが現役競走馬であることも合わせ、引退後にウマ娘化されるくらい充分な実績を積んでそれからではないか、とメイケイエールのこれからの活躍に期待し見守ろうというのが大方の見方でした。

しかし2022年7月27日、ウマ娘・デアリンクタクトが新ウマ娘として発表されたのです。

デアリンクタクトは史上初の無敗牝馬三冠馬であり現役競走馬。

デアリンクタクトの発表により現役競走馬のウマ娘化もありえないわけではないことが明らかになり、現役競走馬・メイケイエールのウマ娘化が再び注目されることとなったのです。

あるかないかで言えば、馬主の名古屋競馬株式会社社長中西肇さんが希望している限り0ではないでしょう。

まだG1を勝っていないとの声もありますが、チームカノープスであれば何ら問題はありません。

とはいっても、メイケイエールにはやはり今後G1レースに勝ってウマ娘になってほしいところではあります。

スポンサーリンク

【ウマ娘】メイケイエールがウマ娘になったらどんな娘になる?(考察)

メイケイエールが本当にウマ娘になったらどのようなキャラクター像になるのでしょうか。

競走馬・メイエイエールはよくその気性が問題にあげられます。

これまでもいわゆる気性難と呼ばれた競走馬をモデルとしたウマ娘はいますのでその点の問題は大丈夫そうです。

例えば、サンデーサイレンスの悪い所を全部受け継いだと武豊さんに言わしめたエアシャカール。

サンデーサイレンス産駒で当時調教助手だった調教師・池江泰寿さんに肉をやったら食べるんじゃないかと言われたステイゴールド産駒のナカヤマフェスタとゴールドシップ。

このあたりがよく知られたところですが、激しい気性を上手にユニークで強力な個性に落とし込みいずれも魅力的なキャラクターになっています。

むしろ強烈な個性を生かしてこのあたりのウマ娘とうまくやっていくかもしれません。

レースの様子を獅子舞、ロデオとレースの様子を表現されたメイエイエールですがこれらもキーワードとなりそうです。

また競走馬・メイエイエールは写真集を出しています。

この写真集もウマ娘のエピソードに反映されそうです。

そしてなんといっても「逆オファー」の反映された性格、エピソードに期待してしまいます。

ファンの声

ファンの声も紹介しましょう。

例えば、競走馬・メイケイエールの馬主が中京競馬場の施設のほとんどを所有する名古屋競馬株式会社であることから、ウマ娘・メイエイエールの実家は中京競馬場周辺の土地所有者ではないかと考察する人がいました。


風にメイケイエールと他のウマ娘たちの関係を予想する人もいます。

ウマ娘たちが思わず声を荒げるような衝撃的なキャラクターになりそうとか。

サイレンススズカとの名古屋弁でのやりとりがあるかもとか。


騎手の池添謙一さんをめぐるスウィープトウショウやカレンチャンやとの関係を期待する声もちらほら。

特にカレンチャンのモチーフ馬はメイケイエールのライバルとされる競走馬・ソダシと同じクロフネ産駒なのでストーリー上の代役をつとめることもあるかもしれません。

ウマ娘ではなく猫との関係も予想の対象に。
メイケイエールが猫に逃げられて落ち込んだエピソードの再現が期待されています。

勝負服をはじめファッションにはぜひシルクロードステークスで披露した返し手綱など馬装フル装備スタイルを反映して欲しいものです。

スポンサーリンク

【ウマ娘】メイケイエールが実装されるならいつ頃?

競走馬・メイケイエールがウマ娘として実装されるとしたら気になるのはその時期です。

まず、なんといっても同じ現役競走馬ですでに発表されているデアリンクタクトの登場が先でしょう。

それをふまえた上で、もしもメイケイエールの実装が本当にあるのなら発表はアニバーサリーもしくはハーフアニバーサリー前だと予想。

デアリンクタクトの発表がハーフアニバーサリー前であったことから、同じようなスケジュールが予想されます。

となると次のアニバーサリーが来年2月なので1月あたりということに。

あるいは今後のG1勝利がウマ娘化の条件だとした場合、今もっとも可能性がありそうなのは現在出走を目指していて2021年に4着だったスプリンターズステークス。

となると来年11月以降と予想することもできます。

スポンサーリンク

まとめ:【ウマ娘】メイケイエールのウマ娘化かある?実装されるならいつ頃?

現役競走馬・メイケイエールがウマ娘になるのかはまだまだ未知数です。

ですがデアリンクタクトの前例があるので、今後に期待しながらその活躍を見守りたいところです。

今はとにかく星をあげ、無事に走ることができるよう、メイケイエールの現役競走馬としてのさらなる躍進を願います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました