【ウマ娘】コパノリッキーとはどんなウマ娘?実際の元ネタとの類似点は?

ウマ娘

シンボリクリスエス、タニノギムレットより少し早く情報公開されたウマ娘・コパノリッキー。

まだ公式のプロフィールは空欄となっていますが、現時点でわかっていることやろ競走馬・コパノリッキーの史実から予想されることなどをまとめてみました。

実はコパノリッキーの馬主はある有名人。

その有名人はあのウマ娘のモチーフの馬にも影響をあたえていたのです。

スポンサーリンク

【ウマ娘】コパノリッキーとはどんなウマ娘?

新登場のウマ娘・コパノリッキーは、オリジナルウマ娘以外では81人目のキャラクターとなります。

2022年5月4日に開催されたイベント「SPECIAL DREAMERS!! 横浜公演DAY1」で初公開されました。

この日は史実でコパノリッキーが重賞初勝利をした兵庫チャンピオンシップ前日でもあります。

また、その翌日にはかしわ記念のイラストにイナリワン、キタサンブラックとともに黄色い法被姿でさっそく登場。

ですがまだウマ娘・コパノリッキーの詳細なプロフィールは明らかにされていません。

ウマ娘・コパノリッキーは両把頭と呼ばれる満洲族の女性のヘアスタイルを思わせるシニヨンヘアにタッセルのついた髪飾りをたらし、どことなく中華風の雰囲気。

髪色は栗色で前髪に白い流星があります。

右耳に風水の方位盤のような耳飾りがあり、右耳には黄色に赤ラインの、左耳には黒の耳カバーを着用。

装身具の配色は赤と黄色もしくはゴールドが目に付きます。

高くあげた両手と両足を広げ、いかにも元気そうなポージングをしていますが、よく見るとつま先は内側に向いており可愛らしい内股です。

表情は大きく口を開いた笑顔で、八重歯がのぞいています。

瞳は赤紫色。

今のところ、非常に明るくて元気な印象を受けるウマ娘といった感じです。

スポンサーリンク

【ウマ娘】コパノリッキーの元ネタとの類似点は?

ウマ娘・コパノリッキーのモチーフになったのは2010年生まれでフェブラリーステークスや東京大賞典に勝利するなどダートで活躍した競走馬・コパノリッキーです。

コパノリッキーの全体的な配色である赤と黄色は、馬主・小林祥晃さんの勝負服の黄、赤一本輪、黄袖からきているものと思われます。

小林祥晃さんはDr.コパの名前でおなじみの風水研究者であり、風水で金運を高める色といわれる黄色をとりいれているそうです。

風水のイメージから、ウマ娘・コパノリッキーも中華風デザインのキャラクターになっているのかもしれません。

栗色の髪と前髪の流星は史実のコパノリッキーが流星のある栗毛の馬であったことによるものでしょう。

かしわ記念のイラストに登場していますが、競走馬・コパノリッキーはかしわ記念で3回優勝しています。

一緒に描かれているイナリワンはコパノリッキーと同じ東京大賞典の勝ち馬がモチーフ。

キタサンブラックはモチーフの馬がコパノリッキーと同じヤナガワ牧場出身です。

スポンサーリンク

【ウマ娘】コパノリッキーのライバルたちを紹介

ウマ娘・コパノリッキーのモチーフとなった史実の競走馬・コパノリッキーは2010年生まれで2013年にクラシックレースを迎える13世代。

同世代にはラブリーデイ、エピファネイア、キズナなどがいますが、どれもウマ娘のモチーフになった馬ではありません。

前後の世代であれば、2009年生まれで12世代のゴールドシップがウマ娘のモチーフになっていますが、競走馬・コパノリッキーはダートを走っていたので対戦はなし。

しかし競走馬・コパノリッキーの引退式が行われた淀のコースを走った騎手の武豊さんは芝でも手応えを感じたといい、ゴールドシップとの芝コースでの幻の対戦がウマ娘で実現する可能性もあるでしょう。

ダートということを考えると、むしろモチーフの馬の世代は異なるもののイナリワンやスマートファルコン、アグネスデジタルらダート適性の高いウマ娘がライバルとなりそうです。

ハルウララもダート馬がモチーフでダート適性Aですが、ライバルとなるような存在であるかは少々疑問が残ります。

あるいは、5勝5敗の勝負を繰り広げた同世代のダートのライバルである競走馬・ホッコータルマエをモチーフとしたウマ娘が登場するという展開となれば楽しいですね。

スポンサーリンク

【ウマ娘】コパノリッキーとキタサンブラックの関係

すでに同じイラストに描かれているウマ娘・コパノリッキーとキタサンブラック。

競走馬・コパノリッキーとキタサンブラックは同じヤナガワ牧場出身であり、コパノリッキーは800万円程度、キタサンブラックは350万円とそれぞれ非常に安価で購入された点でも共通しています。

ヤナガワ牧場では風水をとりいれています。

コパノリッキーの馬主・小林祥晃さん「風水を見てあげるから馬を安くしてといって付き合いが始まりました」とインタビューで言っていたことがあり、コパノリッキーが安価だったのはこのためでしょう。

小林祥晃さんから風水のアドバイスを受けるようになって以降ヤナガワ牧場からは成績の良い馬が輩出されるようになったと評判で、キタサンブラックはその筆頭です。

つまりコパノリッキーの馬主・小林祥晃さんの風水はキタサンブラックにも影響を与えているということになります。

また、このような風水のつながりで、ウマ娘・コパノリッキーとマチカネフクキタルの間には何らかの関係が生まれそう。

運が悪いことを気にしているライスシャワー、マチカネタンホイザ、メイショウドトウらとも関わりがあるかもしれません。

スポンサーリンク

まとめ:【ウマ娘】コパノリッキーとはどんなウマ娘?実際の元ネタとの類似点は?

新登場のウマ娘・コパノリッキーは風水で有名な小林祥晃さんの競走馬・コパノリッキーがモチーフ。

それだけに風水をイメージさせる雰囲気のウマ娘です。

モチーフがダート馬だったので、ダート適性に期待が高まります。

また引退式の走りで芝でも手応えがあったという史実から、ウマ娘において芝レースでの活躍を見てみたいとも思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました