【マイクラ】司書ガチャの方法とおすすめエンチャントはこれ!

マイクラ

マイクラには村人と取引することで色々なアイテムを手に入れることが出来、その中で村人の職業の一つである司書との取引ではエンチャント本を取引することが出来ます。

マイクラでは村人に司書の職業に就かせることで好きなエンチャント本を取引できるようにする司書ガチャがあります。

そこでこの記事では村人を司書の職業に就かし好きなエンチャント本を取引できるようにする司書ガチャのやり方を紹介していきます。

また、どのようなエンチャント本がおすすめなのかを紹介していきます。

スポンサーリンク

【マイクラ】司書ガチャの方法

マイクラの司書ガチャをするために、どうして村人を司書にするのかを紹介し、それから司書ガチャの方法を紹介していきます。

司書に就職する方法

マイクラの世界では村人が職業を持つには職業ブロックが必要となっており、職業ブロック1つで一人の村人が就職することが出来ます。

そういったことから村人を司書にするには書見台が必要となってきます。

書見台を作る工程としましては以下の通りとなっています。

第一工程~本を作る~

マイクラで本をクラフトするには紙3枚と牛皮1枚が必要となります。

紙はサトウキビを加工することでクラフトすることが出来、牛皮は牛を倒すと入手することが出来ます。

それらを合わせることで本が作ることが出来ます。

第二工程~本棚を作る~

次の工程は本棚をつくります。

本棚を作るには本3冊と木材6個必要となります。

本3個と木材6個でクラフトすると本棚が作れます。

第三工程~書見台を作る~

最後の工程は書見台をを作ります。

書見台を作るには本棚1個とハーフ木材4つが必要となります。

ハーフ木材は木材を加工することで作れます。

本棚1個とハーフ木材4つでクラフトすると書見台が作れます。

これで司書ガチャの為の準備は完了です。

司書ガチャをする方法

司書ガチャをするために司書ガチャ装置を作ります。

必要なものとしましては、柵13~14個、斧(石以上がおすすめ)です。

まずは真ん中に3マス入るように柵をで囲んでいきます。

この時、入り口となる方は開けておきます。

次に、柵の中の奥に書見台を設置します。

書見台を置くことによって村人が司書に就職し、書見台の前に立ちにやってきます。

村人が司書になったという合図は、書見台の上に緑のキラキラは光りますので、それが就職した合図となっております。

村人が書見台の柵の中に入ってきたら柵の入り口を柵で閉じて、書見台と村人の間にも柵で区切をしておきます。

村人と書見台の間の柵が無いと村人は書見台に乗って外へ出ていくので、この柵は必ずやっておきましょう。

これで司書ガチャの装置は完成です。

この状態で村人に話しかけると取引が出来ますので、レベル1の取引にエンチャント本があるか確認します。

この時エンチャント本ならカーソルをエンチャント本に合わせて確認します。

これが自分の欲しいエンチャント本でなかったり、本棚だったり、取引が厳しい(ルビーが大量にいる取引)ものだったら、書見台を斧で潰して、また同じ位置に書見台を設置しましょう。

そうすると村人はまた司書に就職し直しますので、そこでまた自分の欲しいエンチャント本なのか確認します。

これを繰り返すことで自分の欲しいエンチャント本を集めていくことが司書ガチャとなっております。

粘着ピストンを使って司書ガチャをする方法

先ほどの司書ガチャの応用となりますが、粘着ピストンを使って司書ガチャをするといちいち書見台を壊さなくても司書ガチャすることが出来ます。

準備するものは司書ガチャで準備した物に付け加えて粘着ピストンとレバーは必要となってきます。

粘着ピストンを作るにはある程度の材料が必要となってくるためゲーム序盤では少し難しいかもしれません。

粘着ピストンを作るにはピストン1個とスライムボール1個が必要となってきます。

スライムボールはスライムを倒すことで手に入ります。

ピストンは木材3個、丸石4個、鉄1個、レッドストーン1個を合わせてクラフトすることによって作ることが出来ます。

これらの準備が出来ましたら粘着ピストンを使った司書ガチャを作っていきます。

柵を縦4つなげて図のように並べます。

一番端の場所に粘着ピストンを上に向けて設置します。

粘着ピストンの後ろ側にレバーを設置します。

粘着ピストンの上に書見台を設置します。

村人が司書に就職して書見台の前に来ますので、この時点で柵で出れないようにします。

今回は書見台と村人の間に柵は特に必要ありません。

これで粘着ピストンを使った司書ガチャ装置の閑静です。

レバーを引くことによって書見台を破壊したという認識になるので、村人はレバーを動かす度に就職が溶けて新たに司書に就職します。これを繰り返し、自分の好きなエンチャント本が出るまで司書ガチャをすることが出来ます。

スポンサーリンク

【マイクラ】司書ガチャの注意点

司書ガチャをするにあたって特に注意することは無いのですが、就職した村人と一度でも取引するとその村人は転職することはありません。

例え他の司書ガチャした村人が条件のいい同じエンチャント本を持っておりこちらを残そうとしますね。

そして以前出していた同じエンチャントを持っている村人で取引をしたことある人だったら書見台を壊しても同じ司書のままずっと残っています。

その村人ではもう二度と司書ガチャや転職させることはできません。

司書ガチャは毎回違う取引内容で登場します。

同じエンチャント本でもエメラルドの数が全然違うのがありますので、そういう時は欲しいエンチャント本が出た時はそのまま置いておき、また新たな司書ガチャを作っていけば、そのうちだんだんエメラルドの少ない取引のエンチャント本がそろってきます。

そしてエメラルドの多い村人はまた司書ガチャで他のエンチャント本に変えるのをお勧めします。

スポンサーリンク

【マイクラ】司書ガチャおすすめエンチャント本はコレだ!

司書ガチャで序盤でこれだけは揃えておきたいエンチャント本を紹介していきます。

エンチャントはどの効果も有効で捨てがたいものですが、特にこのエンチャントがおすすめといったものを紹介していきます。

私の場合、最初はツルハシにエンチャントすることが多いのでどうしてもそちらに偏っていきますが良ければ参考にして下さい。

おすすめエンチャント本:修繕Ⅰ

修繕Ⅰは経験値を得ることでエンチャントした物の耐久性を回復させるエンチャントです。

初期段階でダイヤのツルハシなどを手に入れられたら最初につけておきたいエンチャントです。

おすすめエンチャント本:耐久力Ⅲ

耐久力Ⅲはエンチャントした物の耐久性を上げるためのエンチャントです。

武器や道具に付けると仕様しても壊れにくくなっております。

ツルハシなどは修繕Ⅰと一緒に付けることによって本当に壊れないツルハシになります。

おすすめエンチャント本:効率Ⅴ

効率Ⅴはツルハシなどの採掘速度が250%アップされます。

ブランチマイニングなどをすると本当にストレスなく採掘することが出来ます。

あまりにも掘れ過ぎるために溶岩などにダイブすることなどもあります。

おすすめエンチャント本:幸運Ⅲ

採掘する時に、幸運Ⅲをエンチャントしていると取れたものなどが通常より多く採掘されたりします。

シルクタッチなどで取ってきた原石をまとめて幸運Ⅲ付のツルハシで採掘するといった技も使う事が出来ます。

おすすめエンチャント本:シルクタッチ

シルクタッチでないと取れないものがマイクラの世界には存在します。

ガラスなどは設置して壊すとき普通は割れて無くなってしまいますが、シルクタッチのエンチャントが付いている道具ですとガラスでも割れずにそのままでアイテム化することが出来ます。

海底神殿にあるシーランタンなども取ることが出来ます。

おすすめエンチャント本:無限Ⅰ

無限Ⅰは弓にエンチャントすることによって矢を1本でも持っていたら無限に打つことが出来ます。

しかしこのエンチャントは修繕Ⅰと同時に使うことが出来ません。

弓は修繕Ⅰか無限Ⅰのどちらかしか付けることが出来ません。

弓に対してその他のエンチャントは同時につけることが出来ます。

おすすめエンチャント本:宝物Ⅲ

宝物Ⅲは釣り竿につけることが出来るエンチャントです。

宝物Ⅲが付いた釣り竿では高確率でレアアイテムを釣ることが出来ます。

有効性の高いエンチャント本だったり、エンチャントが付いた道具や、鞍なんかも連れやすくなります。

釣り竿には宝物Ⅲ、修繕Ⅰ、入れ食いⅢの組み合わせのエンチャントが相性がいいです。

スポンサーリンク

まとめ:【マイクラ】司書ガチャの方法とおすすめエンチャントはこれ!

マイクラの村人の職業司書とと取引でエンチャント本を入手する為に自分の欲しいエンチャント本を揃えるために、司書ガチャの方法を紹介しています。

簡単にできる司書ガチャの方法と粘着ピストンを使った司書ガチャの方法を紹介しています。

司書ガチャで取引できる様にする為のおすすめエンチャント本を紹介しております。

コメント

タイトルとURLをコピーしました