【ウマ娘】エアーシャカールとはどんなウマ娘?実装の可能性は?元ネタの馬はどんな馬?

ウマ娘

スポーティーな勝負服に身を包んだウマ娘・エアシャカールは、反抗的で激しい性格の持ち主で、物事をロジカルに考える理系タイプでもあります。

そんなエアシャカールはどんなウマ娘なのか、そしてゲームでの実装はいつ頃になるのか?元ネタとなった競走馬エアシャカールはどんな馬だったのかを紹介します。

スポンサーリンク

【ウマ娘】エアシャカールとはどんなウマ娘?

ウマ娘に登場するエアシャカールはとっつきにくいイメージですが、その交友関係はどうなっているのでしょう。

そして、なぜエアシャカールはあんなに数字にこだわるのでしょうか。

そんなエアシャカールというウマ娘はそんなウマ娘なのかを紹介していきます。

エアシャカールのプロフィール

名前 エアシャカール
ゲームでの実装 サポートカード:SSR 育英キャラ:未実装
距離適性 長距離:A
CV(声優) 津田美波

ワイルドでクールな印象のウマ娘・エアシャカール。

数学的な思考をモットーとする理系ウマ娘で、レースにもロジカルに取り組むタイプです。

そのこだわりから反抗的な態度を取ることもあり、ナンセンスだと判断したことは徹底的に拒否。

黄色のノースリーブに白いショートパンツというスポーティーな勝負服には、そういったエアシャカールの性格が反映されているようです。

気性が激しくとっつきにくそうなエアシャカールですが、アグネスタキオンとは理系同士ということで、お互いに一定の理解は示している様子が伺えます。


その他、ルームメイトのメイショウドトウの世話を焼き、世間知らずなファインモーションのラーメン巡りにつき合い、エアグルーヴにも関心を持たれるなど、案外と人付き合いは悪くなく人望もある模様。


一方で、大阪杯のスタートではゴールドシップと一悶着あり、やはり荒っぽい面を持ったウマ娘なのは確かです。

 

ゲーム「ウマ娘」ではSSRサポートカードとして実装されていますが、スキルを適用できるウマ娘が少ない、レアスキルが所持スキルとかみ合わないという特徴から、やや難しい存在であると言えます。


とはいえ、こんな難しさもエアシャカールらしいといえばらしいのかもしれません。

このように一筋縄ではいかない性格のエアシャカールが、エキセントリックなまでにロジックにこだわるのは、他ならぬ勝利のため。

エアシャカールはただ反抗心が強いのではなく、勝利のために信念を貫き、頑張っているのです。

スポンサーリンク

【ウマ娘】エアシャカールが育成キャラの実装される可能性は?

エアシャカールは現在ゲーム「ウマ娘」で育成ウマ娘としてまだ実装されていません。

しかしサポートカードのSSRとしては実装されていますが、あまりにも特殊なスキルの為使いこなせるウマ娘がいないのが現状です。

そんなエアシャカールが育成ウマ娘として実装されるのはまだ少し先の話かもしれません。

現在レースでのライバルウマ娘としてもエアシャカールは実装されておらずまだまだ実装される気配はありません。

早く実装されてエアシャカールの「うまぴょい伝説」が見てみたいです。

スポンサーリンク

【ウマ娘】エアシャカールの元ネタはどんな馬?

ウマ娘・エアシャカールの元ネタとなった馬は、2000年JRA賞最優秀4歳牡馬、皐月賞と菊花賞制覇の二冠馬・エアシャカールです。

エアシャカールは1997年に北海道の社台ファームで誕生し、1999年から2002年まで活躍した黒鹿毛の牡馬です。

そんなウマ娘エアシャカールの元ネタとなった競走馬エアシャカールはどんな馬だったのかを紹介します。

名前 エアシャカール (牡馬)
調教師 森 秀行(栗東)
成績 20戦4勝 (中央競馬)
獲得賞金額 5億4,505万円 (中央競馬)
主な勝鞍 2000年皐月賞(GⅠ)2000年菊花賞(GⅠ)
主戦騎手 武豊 騎手
毛色 黒鹿毛

エアーシャカールは4勝しかしていませんが、ごくごく僅差で日本ダービーを逃したことから、準三冠馬の呼び名もあります。

馬名は、冠名のエアにヒップホップ歌手の名前を合わせたもの。

マンハッタンカフェの競争生活は?

デビューは1999年の東京競馬場の新馬戦、初勝利は続く二戦目の未勝利戦。
翌2000年の皐月賞で初のG1制覇、秋には菊花賞でも勝利をおさめ二冠馬となります。

しかし5月の日本ダービーでは1着アグネスフライトの2着。

ハナ差わずか7cmで勝敗が決まったことが話題となり、準三冠馬とも呼ばれました。

2001年は産経大阪杯2着の他は奮わず、2002年の有馬記念を最後に引退。

主戦騎手は武豊さんで、他に蛯名正義さん、M.デムーロさん、K.デザーモさん、田中勝春さん、横山典弘さんが騎乗しています。

引退のわずか三ヶ月後、事故が原因で残念ながら予後不良となり短い種牡馬生活でしたが4頭の産駒を残しました。

元ネタのエアシャカールとウマ娘のエアシャカールの類似点は?

競走馬・エアシャカールは気性が荒く、武豊さんでさえ「乗りにくい」「頭の中を見てみたい」と発言。

斜行の癖から「斜カール」というあだ名がついたことも。

気性難は筋金入りで、くじで調教担当を決めるほど厩舎で恐れられていたそう。

しかし素質は抜群であり、良くも悪くもサンデーサイレンス産駒の特徴を強く持っていたようです。

ウマ娘・エアシャカールの性格には、競走馬・エアシャカールのこうした激しい気性が反映されています。

数字にこだわるロジカル思考なところは、日本ダービーでの「あと7cm 」のエピソードの影響だと考えられるでしょう。

ちなみに、日本ダービーでエアシャカールを破ったアグネスフライトは、競走馬・アグネスタキオンの全弟。

こうした縁もあって、ウマ娘でもエアシャカールはアグネスタキオンとからみがあるのかもしれません。

さらに、エアシャカールの活躍を気にしていたエアグルーヴとは、馬主さんが同じという縁があります。

エアシャカールの血統表

父はサンデーサイレンス、母はアイドリームドアドリーム。

 

サンデーサイレンス

父の父

Halo

父の母

Wishing Well

アイドリームドアドリーム

母の父

Well Decorated

母の母

Hidden Trail

スポンサーリンク

まとめ:【ウマ娘】エアシャカールとはどんなウマ娘?実装の可能性は?元ネタの馬はどんな馬?

「ウマ娘 プリテーダービー」に登場するエアシャカールとはどのようなウマ娘なのか?ゲームで育成ウマ娘としての実装はいつ頃なのか?また元ネタとなった競走馬エアシャカールはどのような馬だったのかを紹介しています。

荒っぽいところはあるものの、面倒見の良さからか実は意外にも周囲との交友関係は良好なウマ娘・エアシャカール。

そういうギャップこそがエアシャカールの魅力ではないでしょうか。

史実で悔しい思いをしているからこそロジカル思考なのであり、決して冷たい合理主義者ではないのです。

現在はサポートカードとしての登場のみのエアシャカールですが、育成ウマ娘となれば、こういったエアシャカールの本質が描かれる機会も増えることでしょう。

その日が来るのが楽しみですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました