【ウマ娘】キャラが消えたのは馬主の許可が下りなかったから?消えたウマ娘たちはこの子らだ!

ウマ娘

今、大人気の「ウマ娘 プリティーダービー」には、第1期のアニメで登場はしていたキャラで、いつの間にか消えたウマ娘がいます

その理由の一つが「馬主の許可が下りなかった」ということが言われています。

そこで、今回は当初予定されていたウマ娘のキャラで消えていなくなったキャラは何なのか?

そして本当に馬主の許可が下りなくて消えていったのかを検証していきます。

スポンサーリンク

【ウマ娘】キャラが消えたのは子のウマ娘だ!

ウマ娘の製作が発表されたときに登場していたキャラの中で、4人だけ消えてしまったウマ娘がいました。

正式にそのウマ娘の名前までは公表されていないのですが、おそらく名前はこれではないかというウマ娘でした。

そのウマ娘が、

「ディープインパクト」
「オルフェーヴル」
「ブエナビスタ」
「キングカメハメハ」

のようです。

どれも伝説級の名馬ですが、現在のところ、これらの名前のウマ娘は登場していません。

しかし、アニメ第1期では名前こそ出ていませんが、「ディープインパクト」と「オルフェーヴル」らしきウマ娘は登場しています。

これ以降は登場することはなかったようです。

ブエナビスタも、人気声優の水瀬いのりさんを起用していたのですが、登場することが無く、そのままキャラ自体が消滅していったようです。

スポンサーリンク

【ウマ娘】キャラが消えたのは馬主の許可が下りなかったから?

ウマ娘で登場予定だったキャラが消えたのは馬伏の許可が下りなかったからと言われていますが、このことは本当のようです。

ウマ娘の製作サイドは、一頭づつ馬主に名前の使用許可を得て、ウマ娘として登場させているようです。

先ほどの消えたウマ娘の4人も結果馬主の許可が下りなかったから消えていったと言われています。

「ディープインパクト・キングカメハメハ」馬主:金子真人

「オルフェーヴル・ブエナビスタ」馬主:サンデーレーシング

これらの馬主に加え、社台ファーム系も許可を出していないようです。

都市伝説レベルの話なんですが、社台系と金子真人のところにサイバーゲームズの取締役が直接お願いに行ったようですが、門前払いにされたようです。

もともと、金子真人などは、「ダービースタリオン」や「ギャロップレーサー」などを相手に裁判をしていたぐらいなので、ゲームに対してちょっと厳しいかもしれませんね。」

第2期のアニメが終わり、人気もあってゲームの方も好調だという事で、今後もしかしたら逆転実装があって利するかもしれませんので期待して待っておきたいです。

一部の馬主からは逆オファーがあったりしているようで、今後の展開が楽しみですね!

スポンサーリンク

まとめ:【ウマ娘】キャラが消えたのは馬主の許可が下りなかったから?消えたウマ娘たちはこの子らだ!

ウマ娘に登場する予定だったキャラが消えた件について紹介しています。

初期には居ましたが、現在では消えていなくなっているキャラが4人いる事を紹介しています。

ウマ娘が消えたのは、馬主の許可が下りずにいたからだと言われています。しかし水面下では日夜交渉を熱心にしているようです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました